アスベストの調査方法

アスベストが建築物内にdownload (5)使用されているかの調査は、一般的に以下のような手順で行われる。まず最初に、設計図の記載事項の確認。建築業者によっては施工にどういった建築材を使
用したかを設計図などに記載している場合があるからだ。次に、建物の目視による調査が行われる。吹き付け材や配管保温材などの場合、アスベストが使用されているか目視で確認出来ることができるからだ。アスベストの存在が疑われる場合、サンプルを採取し分析することによってアスベストの含有の有無を確認することができる。アスベストの分析には、 位相差顕微鏡を用いた比較的簡易な方法と、エックス線回折法が主に使用される。また、空気中のアスベストの濃度も測定し、建築物内の作業環境の安全確認も行う。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *